選んで、迷って、両手いっぱい買っちゃった

友人と横の街角に要件で出掛けた家路。
無名、寄る面いらっしゃる?
せっかく来たんだから、ついでに無名寄ってこうよ。

横の街角には大きな書店があるからそこに立ち寄ることにした。

普段、身は当は買わない。
きわめて時折当を買うことがあっても、世間の本屋には行かずにネットで捜して貰う方を選んで仕舞う。

道中にかかる時間、ほしい売り物を探して店内で取り扱うターム、品ぞろえなんかを考えたら、ネットで素晴らしいじゃんと向かう。

久しぶりに行った書店。

新刊、好きな美術家の文庫本、生活に役立ちそうな当、趣味の当。
ネットで、ケータイの画面で見て捜して選ぶのとは違ってあれもこれも、

へー、こんなの、出てたんだ。

と、なんとなく複数の当を貰うつもりで抱えてしまっていた。
一緒に来た友人と売場で合流したら、友人も同じようにたくさんの当を抱えてて、ふたりで笑ってしまった。

あとは。

これ、これ程買ってホントによむの?
無駄遣いに向かうのに。

って恋人に叱られないように、上手に隠しとこう!アコム 審査

広島カープM4、いよいよ優勝へのカウントダウン

広島カープのマジックはついにM4にまで迫りました。もし優勝すれば実に25年ぶりの優勝で、しかも9月7日に優勝が決まれば、1990年の巨人の優勝を上回る史上最速の記録になるそうです。思えば広島カープは資金が少なく、良い選手を獲得できないことが続きました。しかも仮に丁寧に選手を育てても、巨人などの強豪チームに引き抜かれてしまうような状況でした。このようなチームを取り巻く状況が長らく広島カープを苦しめ続けたのです。しかし、セ・リーグの巨人1強が崩れ始めたことでファンや選手の意識も変わり、年俸ではなくチームへの愛を重視する選手が増え、勝ち負けではなく広島カープが好きというファンを生み出しました。広島カープが優勝することはまさに広島カープを愛した選手とファンの結束の証だと思います。何が起こるか分からないというのがスポーツの世界の常識ですから、しっかり気を引締めて25年ぶりの優勝を決めて欲しいです。がんばれ、広島カープ。